<< NMCAAの新刊「天の岩戸開き アセンションスターゲイト」 | main | 2012年マヤ暦 >>
名古屋城

先日、名古屋城へ行きました。

大きくて、迫力がありました。

あんな大きな城を、何百年も前に作った、と思うと、

感激しました。

しかし、今は工事中で、現代風のエネルギーを感じました。

何百年も前に、どんな土木技術があったのでしょうか。

攻めて来る敵は、どうやって大きな石垣を

超えることができたのでしょうか。

天守閣の中には、エレベーターや階段などがあり、

昔のおもかげは感じられませんでした。


_MG_0023.JPG



_MG_0016.JPG

今回、春のさつき展だったので、櫓の中へ入ることが出来ました。

たくさんさつきがあり、きれいでした。

_MG_0028.JPG

櫓の中には、昔のエネルギーが残っていました。

木でできていて、幻想的だと思いました。

下の写真は、櫓の三階を撮った写真です。

_MG_0010.JPG

写真の中央の窓から、天守閣が見えますが、

工事中できれいに見えませんでした。

石垣に面している壁には、下向きに細い窓がありました。

それは、石垣を登ってくる敵に矢を打つためだそうです。

どうやって石垣を登ったのでしょうか、不思議に思いました。

_MG_0021.JPG

| - | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nmcaa-amenotorifune888.jp/trackback/16
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE